function get_mtime($format) { $mtime = get_the_modified_time('Ymd'); $ptime = get_the_time('Ymd'); if ($ptime > $mtime) { return get_the_time($format); } elseif ($ptime === $mtime) { return null; } else { return get_the_modified_time($format); } } 【MODEL】1290 SUPER DUKE R 2016年モデル – KTM FUKUYAMA

【MODEL】1290 SUPER DUKE R 2016年モデル

スーツをまとった「ビースト」それが1290 SUPER DUKE

 
数あるビッグバイクの中でも、1290 SUPER DUKE Rは、ジェントルなほど優しく、軽快なのに、その気になった瞬間「ビースト」と化し、マシンとライダーだけの世界へいざなってくれます。ビックバイク初めてな方にはぴったりな1台だな、という印象を受けます。
 
 
 
まず、エンジン。V型2気筒1301ccエンジンなのですが、2気筒ということもあり、アイドリングのままクラッチを繋いでも走り出せるほど、極低速域からのトルクが太いんです。そこからスロットルをゆっくり開けていくと、身体を合わせないと置いていくかれるほど、力強く加速していきます。四気筒であれば、ある程度回転数を上げなければ加速していきませんが、この1290SUPER DUKE Rは、スロットル開度に合わせ、リニアに加速していきます。でも、扱え切れないような爆発的なパワーではなく、しなやかに、そして「ドドドドドド・・」というサウンドと心地よい振動と共に、バイクと一体になり、ビックバイクならではの加速感を得ることができます。また、3種類の走行モード(スポーツ、ノーマル、レイン)でシチュエーションや気分に合わせたライディングが可能となります。そして、トラクションコントロール、スリッパークラッチを装備しており、より快適な走りが実現可能です。
 
 
 
 

 ビックバイクのイメージを覆す1290 SUPER DUKE R
筆者がこの1290SUPER DUKE Rをライディングした感想を。
動き出したら、驚くような軽さを感じます。1301ccあるバイクですので、195kgと、それなりに重量はありますので、エンジンがかかっていないバイクを押したりするにはそれなりに重量感はかんじていました。でも、実際に動き出すと、すごく軽快で、600ccクラスのバイクに乗っているかのような錯覚を覚えるほど。
ワインディングでは、マシンを倒し込みやすく、WPの倒立フロントサスペンションが程よく沈み込んでフロントに荷重が自然とかかり、スムーズにコーナーを回ることができます。また、クロモリフレームのしなやかさで、ちょっとしたギャップでもライダーへのショックが軽減されるのですが、だからといって剛性はしっかりしており、速度を上げても安心感があります。また、立ち上がりでも、極低速域から一気に、そしてスムーズに立ち上がり、ワインディングを楽しくさせてくれます。逆に4気筒リッターバイクに乗っている方には、その扱いやすさに驚くことでしょう。
 
 
【高速道】「ビースト」が覚醒する

高速道路では1290 SUPER DUKE R らしい「ビースト(野獣)」が覚醒。追い越し等でスロットルを開けた瞬間、しっかりポジショニングしないと身体が置いて行かれそうなくらいの加速感を得られます。でも、それは爆発的なものではなく、低回転からグイグイ引っ張っていくようなしなやかな加速感です。また、サスペンション、フレームのバランスが非常に良く、ギャップでもライダーに突きあがってくるようなゴツゴツ感も無く安心して走ることができます。そしてブレーキもブレンボ製ラジアルマウントブレーキキャリパーのおかげで、タッチも良く非常にコントーラブルに操作できます。
 
 

 
 
エンジン、サスペンション、フレーム、コックピット周り・・・全てがバランスよく出来上がっており、リッターバイク初めてな方から、4気筒に飽きた方、「バイクらしいバイク」に乗りたい方に是非乗っていただきたい1台です。
 
 

KTM福山では試乗車・新車をご用意

■ KTM 1290 SUPER DUKE R 2016年モデル 価格: 1,900,000円(税込)

KTM福山では、1290 SUPDE DUKE R 2016モデルの新車・試乗車をご用意。早期にご成約いただければ、年内納車のご相談にものります。(※2017年11月27現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL