2018全日本モトクロス選手権第8戦近畿大会

 全日本モトクロス選手権シリーズ第8戦近畿大会は、奈良県名阪スポーツランドで開催された。サンド質でアップダウンにとみ、トリッキーなコーナーと豪快なジャンプが特徴なコースは昨年とほぼ同様のコースレイアウトで行われた。今大会は、前日から雨の影響で土曜日はマディコンディションとなったが、日曜日は時折日差しが差し込む程まで天候が回復したが、多くの水分を含んだ土の影響で非常にタフなコースコンディションの中でレースが行われた。名古屋、大阪から近い場所での開催ということもあり、2日間で4,594名の観客が会場に訪れ、熱いバトルに魅了された。

IA1

RIDER: ハドリー・ナイト

予選タイムアタックを1分50秒931の8番手で決勝に駒を進めたハドリー・ナイト。決勝ヒート1、スタート後のクラッシュに巻き込まれ後方からのスタートを強いられたハドリー・ナイト、しかし2周目を終える頃には10番手までポジションアップ、ハドリー・ナイトはトップ集団と変わらないタイムで着実に周回を重ねていくと、後半9周目にはチームメイトの池谷の背後に迫ると、翌10周目には池谷パスし8位に浮上。終盤、荒れてきた路面に苦戦したのかミスが目立ち、ラストラップには1台パスされ、10位でフィニッシュした。
決勝ヒート2、スタートで池谷に続く7番手で1コーナーを駆け抜けるも、荒れた路面を的確に捉えたハドリー・ナイトは池谷ら前を行くライダーを次々とパスし4番手で1周目のコントロールタワーを通過すると、前を行くトップ集団を追った。3周目、前半の荒れたセクションで田中をパスし3番手に浮上するが、後半セクションで山本にパスされ4番手に。後半に入っても安定したペースで周回を重ね、後続との差を広げながらポジションをキープ。結果4位でフィニッシュを受け、IA1自己最高位での入賞を果たした。

ライダーコメント: ハドリー・ナイト 総合6位(10位/4位)

このレースウィークを通じて、体調も良く乗れてました。ヒート1はマシンにダメージを与えてしまったけれども、メカニックを始め、チームクルーのみんながマシンを修復してくれたおかげでヒート2のスタートラインに立つことができました。そしてヒート2では日本でのベストリザルトである4位を獲得することができました。最終戦SUGOもがんばります「ありがとう!」


RIDER: 池谷 優太

予選タイムアタックでは1分54秒739の13番手で決勝に進んだ池谷、決勝ヒート1、好スタートをみせ、4番手で1コーナーを駆け抜けると、2周目には田中をパスし3番手に浮上、その後3周目に新井にパスされるも、ペースを落とすことなく新井を追った。しかし5周目以降、深谷、岡野らにパスされ7番手まで後退してしまう。後半に入り、池谷はミスでポジションを落とし10番手まで後退してしまう。しかしラストラップ、3コーナー付近でマシントラブルが発生しストップ。自ら修復し復帰するも大きく順位を落としてしまい15位でフィニッシュした。
決勝ヒート2、スタートで6番手で1コーナーを駆け抜けるも、チームメイトのハドリー・ナイトにパスされるが、その後に前走者をパスし6番手で1周目のコントロールタワーを通過。その後もポジションをキープするも、後方から星野裕、小方らが迫り接近戦となる。そして終盤13周目に星野裕、14周目に小方にパスされポジションを落とすも、ラスト2周の17周目に星野裕、小方を続けてパスし5番手に浮上。結果、池谷はポジションを守り切り5位でフィニッシュ、自己最高位での入賞を果たした。

ライダーコメント: 池谷 優太 総合15位(10位/5位)

ヒート2は自己ベストリザルトの5位という結果を残すことができました。しかしながら土曜日タイムアタックと決勝ヒート1で固い走りが続き、思うような走りができませんでした。ということは、まだ充分に体をほぐし切れていなかったと思うので、土曜日午前と日曜日朝にもっと体を動かせばより良い走りができると思うのでやっていこうと思います。今回チームメイトのハドリーナイトに負けてしまったのが悔しいですし、情けないので最終戦SUGOへ向けて練習とトレーニングをさらに追い込んでやっていくのみです。


IBOPEN

RIDER: 土岐 敏之

RESULT:  予選B組16位

RIDER: 土岐 拳史龍

RESULT:  予選A組22位

J85

RIDER: 高橋 央真

RESULT:  予選B組11位 決勝11位

予選ではスタートで出遅れたものの、11位で予選を通過。
決勝ではスタートで4番手につけるも、難しいコンディションに苦戦し1周目を8番手で通過、その後セカンドグループでのバトルを続けるも順位を落としてしまい11位でフィニッシュを受けた。


次戦は10月21・22日、宮城県スポーツランドSUGOで最終戦MFJGPが開催されます。皆様の応援、ご協力よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL